ラノベ 感想 そこまでネタバレ無し

(0/n)
カテゴリー : 漫画・アニメ タグ :

このブログのメイン更新者、よすくです 管理はVitさんです 自分Web関係弱いので

前回のラノベ購入記事をおめ俺作者さんのHPに報告しにいったところ、
こちらのHPにも一言いただけました。ありがとうございます

ネトゲ嫁13 SAO19 おめ俺1

3冊読み終わったのでその感想をここに
一応そこまでのネタバレは書いてありませんが、
前知識なしで読みたい人はご注意を
興味がわいた人はどうぞ読んでみてください

ネトゲ嫁13

いやー今までで1番面白かった
今回は、他Gのギルメンと共同でのレイドボス攻略と、生徒会選挙のお話
中学生時代に友達が議長に立候補して、その応援者として一緒に選挙活動して、
ポスター書き、校門でのあいさつ、応援演説をして、
そして敗れたという苦い思い出はちょっと封印しておいてっと
ROプレイヤーとしてはやっぱり深層グローザ戦を思い出しちゃうね
ボスの行動を調べて、対策考えて、戦う前にメモ見直して、などなど
攻略に向けて頑張るけど、頑張るがゆえにギスギスしたり
その分、無事攻略できた時はすごい盛り上がったり
この辺の描写を楽しめるだろうと予想してて、実際楽しめた分、
リアルの生徒会選挙の話はそこまで期待していなかったんだけれども・・・
オチへの持って行き方がすごくよかった
今までの伏線とか前振りをうまく使ってきたなーと
この結末に関してはネタバレしたら面白さ激減だろうから、買ってどうぞ

SAO19

アリシゼーション編が完結した後の話ではなく、
アンダーワールド大戦が決着し、一応は平和が訪れたけども・・・
ってタイミングで事件が起こる、ロニエが主人公の話(ちゃんとキリトもアスナも出てくる)
大戦中にいろいろ動いた人間関係のその後と、
大戦中から動けずにいる人間関係の決着が読める はず
なぜ、『はず』なのかというと、19巻では終わらないわけで、
あとがきでも触れられてるけど、はやく20巻ください
今回1番印象的だったのは、挿絵効果もあって文句なしのイスカーンだな

おめ俺1

作者さんの書きたいものをぎゅっと詰めこんだというのがわかる作品
登場人物がもうみんな濃くて濃くて
主人公と相棒と相棒の姉で1巻、主人公の妹弟で2巻、相棒の関係者で3巻、
本来ならそれくらいの冊数が書けてしまうと思う
その濃さと勢いゆえに、最後まで楽しんで読み切ることができました
ぎゅっと詰め込んで、それでもこの一冊に収めきれず溢れ出てきた続きが カクヨムにあるので、
これからそちらにも手を出して見よう
くどいけど、自分は女装少年なんて好みじゃないですからね
少年と気づかなければ、なくはないかもしれないですけどね

Trackback URL : Comment PermaLink

コメントする

メールアドレスは公開されません。

: :

*

top